バイクを売りたいあなたに元バイク業界の管理人がおすすめ業者や査定UPの交渉法を解説!Bikesellup.com

ロゴサイトマップロゴ利用規約ロゴお気に入りに追加

バイクを売るときのおすすめ買取業者や査定UP交渉法・コツ・手続きなどを詳しく解説!Bikesellup.com
ロゴ

査定UPのコツ!

■秘訣その1
沢山の会社に査定してもらう!

■秘訣その2
綺麗に洗車してから査定!

■秘訣その3
自分のバイクの価値を知る!

■秘訣その4
バイクを売るときの交渉術1!

■秘訣その5
バイクを売るときの交渉術2!

■秘訣その6
ノーマルの方が査定が高い?

■秘訣その7
バイクが高く売れる時期?

■査定時に用意するもの
査定時には何が必要?

■バイク書類の再発行
〜125ccのバイク

■バイク書類の再発行
126〜250ccのバイク

■バイク書類の再発行
251cc〜のバイク

ロゴ

査定時には何が必要?

バイクを査定するときには当然バイクが必要ですが、
それ以外に用意しなければならないものがあります。

まずはお決まりですが印鑑・身分証明書が必要です。

念のためそれぞれ何に使うのかですが、まずは印鑑。

これは業者によってどれだけの書類に印を押すのか若干異なります。

「バイクを売ることに同意した、間違っても返してとは言いません!」
という誓約文のようなものを用意しそこに印を押してという業者もありますし、
買い取ったバイクの名義を変更するための書類(委任状といいます)だけという業者もあります。

このサイトでご紹介しているサイトでは考えられないですが、
万が一悪用されては困りますのでこれはバイクの買い取りに限らずですが、
印を押す前に何の書類であるかは確認しましょう。

次に身分証明書ですが、これはバイクの名義の方、
所有者が本当にその人であるかを確認するために提示してもらいます。
身分証明書で何を求められるかは業者によって異なりますので、
査定依頼をする時に確認するといいと思います。
また、未成年の方でバイクを売ろうと考えている方は
親の同意書か何かほかに必要なものがないかを確認しておきましょう。

印鑑、身分証明書に続いてはバイクの所有者等が書かれた書類が必要です。

書類の名称はバイクの排気量によって書類の名称が異なります。

■〜125ccまでのバイク
標識交付証明書

■126〜250ccのバイク
軽自動車届出済証

■251cc〜のバイク
車検証

それぞれ呼び名は違ってもそのバイクが何であって、誰のものなのかを表した書類です。

バイクを購入する際に上記の書類は必ずもらっているはずです。
友人から譲り受けたから手元にない、
という方は前の持ち主に上記の書類がないかを聞いてみましょう。

ない!前の持ち主も持ってない!という方、
あわてず騒がずバイクのシート下、
工具入れの中をまずは落ち着いて探してみましょう。

それでもなかった方、安心してください、上記の書類は再発行ができます。
再発行の方法も解説していますのでご安心ください。

ちなみに買取業者によっては書類再発行の代行をしてくれるところもあります。
手続き代行無料!というところと手数料がかかるところと様々です。

査定を依頼するメールなり電話なりの段階で書類がない旨は伝えておきましょう。

たまに上記書類に合わせ住民票をご用意いただいている方がいらっしゃいましたが
必要ありませんのでご安心ください。

ロゴ

今月のおすすめ買取業者

バイクを売りたいんだけど結局どこの業者が良いの?買い叩かれたらどうしよう・・・ そんな心配ご無用、同じバイク業界にいた私が本当におすすめ出来る優良買取業者をご紹介します!

ロゴ

第1位 バイクBOON

悪い噂は聞きません、人気車種への査定額はもちろん旧車、レア車にも適正な査定をしてくれます。 カスタムに関してもきちんと評価をしてくれました。 私の現役時代は最大のライバルでした、おすすめです。

ロゴ

第2位 バイクワン

査定額が適正で対応もとてもしっかりしている印象です。 買い取り強化車種など時期によってキャンペーンを沢山行っているので お得に買取をしてもらえるチャンスが多々あります。

ロゴ

第3位 バイク王

販売店を持っているので買取価格は強気の高値買取と思う事が多々ありました。 言わずと知れた有名所、外せない業者だと思います。

おすすめサイト

ネット上でのバイク洗車に関する情報量では群を抜いてます。査定の前にこのサイトを読み込んでで洗車について学ぶといいと思います

Bikesellup.com

当サイトはリンクフリーです。バナーもご自由にご利用下さい。相互リンクのお申し込みは下記のお問い合わせよりお願いいたします。

バイクを売るときのおすすめ買取業者や査定UP交渉法・コツ・手続きなどを詳しく解説!Bikesellup.com